08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

病床日記?~退院へ~

2008/11/27




11/23





退院予定だったが、延びた。




理由は聞かされていない。




でも明日に延びただけらしい。




やっと自由がやってくる。




いぇい。








11/24





正午少し前に退院。




本当に長かった。




ずっと辛かった。




それよりも、楽しみだった冬休みは補習確定か・・・




単位なんてこの世から消えてなくなれ!






それと、この日記帳とは今日でお別れ。




もうこの日記帳に書き込むことが二度とないように...。




このページが最後になるように...






明日からはまた当たり前の日々がやってくる。




・・・めんどくさい。




けどなんとか前に進む。




いつだってその繰り返し。


スポンサーサイト
13:01 病床日記 | コメント(0)

病床日記?~手術前の憂鬱~

2008/11/27





11/19





いつもの午前中の検査。




何も食べられなくなったせいで、気がつけば体重が50kgを切っていた。




姉には『スーパースリムボディになったよ。』って笑って見せたけど、




正直体が重苦しくて辛い。




点滴で栄養を取る日々が続く。




検査続きでうんざりだ。






そういえば今日は手術予定日だった。




明後日に延びた。








11/20





食事が喉を通らなくなってから何日が経っただろう。




かなり辛かったけど、今日は久々にまともな飯を食べれた。




相変わらず質素な和食しかでないけど、不味くはないから我慢出来なくはないかな。






そういえば今日で1週間経ったのかな。




メイプルのこと、忘れてたな。




早くて1週間で退院とか言っておきながらだめだこりゃ。




みんな元気にやってるだろか?






そしていよいよ明日が手術日。




少し、ほんの少しだけ、怖い。




心のどこかには不安も抱いてる。




でも家族の前では不安な顔を隠す。




笑顔で振る舞う。




今日一日無理矢理笑っていたせいで、頬が痛む。




もう寝よう。








11/21





手術が終わった。




頭がぼーっとしてる。




術後の体調は良好、明日の検査次第では早くて明後日には家に帰れるらしい。




飯だけは食うようにしとこ。






それと、学校の担任が今日初めて見舞いにきた。




寝た振りしてたら姉がすぐ追い払ってくれた。




姉にはここ最近迷惑かけっぱなし、世話なりっぱなしだなぁ。




姉の彼氏も優しい人で居てくれるだけでなんか落ち着く。




でもずっと側にいて、とは言えないから逆に夜は余計にツラくなる。




何がなんでも明後日には退院できるようにと改めて強く思った。








11/22





姉がi-Podを持ってきてくれた。




BUMPの曲聞いてると気が静まる。






それと今日は意外な来客が。




家族以外で初めての女性のお見舞い。




一切の連絡を絶っていた彼女だった。




ぎこちない会話で終始した。




来年は英国でよろしくやって下さいね。



12:44 病床日記 | コメント(0)

病床日記?~インフェルノ真っ只中~

2008/11/27





11/16





昨夜は疲れていたのにさっぱり眠れなかった。




幼い頃、入院していたときの悪夢のような光景が頭の中に入り込んできて、




あまりの苦しさにナースコールを押して同部屋の人を起こしてしまった。




それぐらい、苦しくて苦しくてたまらなかった。




夢だったはずだけど、リアル感が凄くて朝でも恐怖感が残っていた。




起きた時には冷や汗がべったり。






それと昨夜に初めて気がついたことがあった。




静かな真夜中の病院の中で、どこからか泣き声がずっと聞こえてた。




手術や死に対して怯えている患者さんだろうか?




それとも、この病院で亡くなられた方の霊の泣き声だったのだろうか?




でもあまりその泣き声を思い出せない。




そのことばかりを考えていたら、今日はあっという間に夕方を迎えた。




食事のほうはあまり気が向かず食べきれない。




病院食のあの少ない量で、だ。




明日はなんとか食べきらないと。






あぁ、でもまた今から眠れない夜が来るのだろうか。




いや今夜は眠れるよな、きっと....








11/17





昨夜も続いて結局眠れなかった。




そうとも知らずに朝起きたら看護士が採血にきた。




頼むから止めてくれ。しんどい、寝かせて。




と、あの若い研修医の先生に訴えて今日は簡単な検査だけになった。






しかし、今日も食事が思うように進まない。




ムリヤリ押し込んだら丸々吐いてしまった。




このままだと手術予定日、延びるかもなぁ...。




今夜から睡眠薬を飲むことになった。








11/18





眠れない。




食事が喉を通らない。




ただそれだけ。




家族以外の見舞いは追い返してしまった。




でも後悔はしてない。




せっかく来てくれても、荒んだ状態ではどうしようもない。




カーテン閉め切ってずっと窓の外を眺めてた。






それと今日、同部屋のお爺さんが手術だった。




どうだったんだろう。まだ部屋にお爺さんは戻ってきてない。




明日、研修医の先生に聞いてみよ。



12:31 病床日記 | コメント(0)

病床日記?~入院開始~

2008/11/27





ご無沙汰、偏狭です。






退院しました。




あまりにも暇だったために病室でつけていた日記帳。




でも途中から体調崩して書くのが本当に辛くて・・・。




ちょっと重くてシュールな内容もあるけど、公開したいと思います。






















11/13






夕方からの入院。




両親は仕事なので、姉の車で病院へ。




入院手続きは姉に全てやってもらって助かった。




一人だと何にも出来ない自分。




何とも情ないなぁ・・・。






病室は6人部屋でTVがベッドのすぐ横に一つ。でもTV見る予定はない。




ベッドが丁度窓際だったので景色が綺麗で心地よかった。








11/14





担当の3人の先生が別々に病室まできてくれて、簡単な挨拶と説明を受けた。




一人は外来担当医、もう一人は病棟担当医、そしてひよっ子の若い研修医の先生。




簡単な検査や問診などは全て研修医の先生がやってくれるらしい。




手術の説明をしてもらってから、簡単なスケジュールの確認。




堅苦しいな~とは思いつつも、若い研修医の先生がすごい話しやすい方でちょっとホッとした。






その後、看護士の方に『携帯って病室で使えますか?』と聞くと




「通話以外なら大丈夫よ。」ということらしいので・・・。




少々期待しながら『ノートPCも病室で使えますか?』と聞いてみると




「別に構わないけど、他の方にダメと言われたらデイルームへ行ってね。」




一気に気分上昇!(単純




姉に、明日の朝にノートPCと携帯電話を持ってきてくれるよう頼んでおいた。








11/15





朝は隣のベッドのオヤジに起こされる前に早めの起床。




しかし検査のために朝食は10時過ぎまでお預け。






だが、9時過ぎには昨日頼んでおいたノートPCと携帯電話を姉が持ってきた。




ラッキー!感謝!!




時間の流れるスピードがゆったりしていて暇なことが多かったから、正直かなり助かった。




ついでに気を利かせてくれたのか、碁盤も持ってきてくれた。




満面の笑みで「ジャーン!」と言いながら碁盤を差し出す姉。



いや、打つ相手いねーよ.....




同部屋のお爺さんにダメ元で碁打てるか聞いてみたけど、やはりダメらしい。






それに、せっかくノートPCを届けてもらったものの・・・



結局は検査、検査の検査続きでもうぐったり。




PCに触る元気は無かった。




今日はさっさと寝よう。


12:02 病床日記 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。