10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

あと1ヶ月

2008/11/30





今年2008年もあっという間に過ぎ去ろうとしています。




やっぱりいい締め方をしたいとは思っていますけどね。







ふと今年を振り返ってみると、




締めを出来るほど中身の詰まった1年ではなかったような気もします。




言葉にしてみれば、“進路に悩み続けた1年”でした。







その悩みを解決する結論が出たのか?




というところが肝心な部分なんですが、今のところ自分でもなんとも言えません。




それでも前に進んでいるのは確かです。




心の奥底に眠っている不安と期待、




親からのプレッシャーを背負いながらも一歩一歩ゆっくりと、それでいて着実に進んでいます。






それでも来年の来たるべき時までに、




完璧な準備と確かな自信を掴むことが出来るのかといえば不安....ですね。







それに自信とは一口に言っても漠然と抱く自信は、自信にはなり得ませんから。




漠然と抱く自信....それはただの過信です。




自信というものは、今までに自分がやってきたものの積み重ねの果てに掴めるものですから。




今まで培ってきた知識と裏付けされた自信が俺に力をくれるはず。




そう信じて今日も俺は......メイプルに励みます!










・・・支離滅裂、日本語でおkです。




最後の一文で今日の記事が台無しです/(^O^;)\






でもこれこそ最高の記事の締め方だとは思いませんか、ワトソン君。




お後がよろしいようで(-_-メ



スポンサーサイト
23:59 リアル | コメント(0)

病床日記?~退院へ~

2008/11/27




11/23





退院予定だったが、延びた。




理由は聞かされていない。




でも明日に延びただけらしい。




やっと自由がやってくる。




いぇい。








11/24





正午少し前に退院。




本当に長かった。




ずっと辛かった。




それよりも、楽しみだった冬休みは補習確定か・・・




単位なんてこの世から消えてなくなれ!






それと、この日記帳とは今日でお別れ。




もうこの日記帳に書き込むことが二度とないように...。




このページが最後になるように...






明日からはまた当たり前の日々がやってくる。




・・・めんどくさい。




けどなんとか前に進む。




いつだってその繰り返し。


13:01 病床日記 | コメント(0)

病床日記?~手術前の憂鬱~

2008/11/27





11/19





いつもの午前中の検査。




何も食べられなくなったせいで、気がつけば体重が50kgを切っていた。




姉には『スーパースリムボディになったよ。』って笑って見せたけど、




正直体が重苦しくて辛い。




点滴で栄養を取る日々が続く。




検査続きでうんざりだ。






そういえば今日は手術予定日だった。




明後日に延びた。








11/20





食事が喉を通らなくなってから何日が経っただろう。




かなり辛かったけど、今日は久々にまともな飯を食べれた。




相変わらず質素な和食しかでないけど、不味くはないから我慢出来なくはないかな。






そういえば今日で1週間経ったのかな。




メイプルのこと、忘れてたな。




早くて1週間で退院とか言っておきながらだめだこりゃ。




みんな元気にやってるだろか?






そしていよいよ明日が手術日。




少し、ほんの少しだけ、怖い。




心のどこかには不安も抱いてる。




でも家族の前では不安な顔を隠す。




笑顔で振る舞う。




今日一日無理矢理笑っていたせいで、頬が痛む。




もう寝よう。








11/21





手術が終わった。




頭がぼーっとしてる。




術後の体調は良好、明日の検査次第では早くて明後日には家に帰れるらしい。




飯だけは食うようにしとこ。






それと、学校の担任が今日初めて見舞いにきた。




寝た振りしてたら姉がすぐ追い払ってくれた。




姉にはここ最近迷惑かけっぱなし、世話なりっぱなしだなぁ。




姉の彼氏も優しい人で居てくれるだけでなんか落ち着く。




でもずっと側にいて、とは言えないから逆に夜は余計にツラくなる。




何がなんでも明後日には退院できるようにと改めて強く思った。








11/22





姉がi-Podを持ってきてくれた。




BUMPの曲聞いてると気が静まる。






それと今日は意外な来客が。




家族以外で初めての女性のお見舞い。




一切の連絡を絶っていた彼女だった。




ぎこちない会話で終始した。




来年は英国でよろしくやって下さいね。



12:44 病床日記 | コメント(0)

病床日記?~インフェルノ真っ只中~

2008/11/27





11/16





昨夜は疲れていたのにさっぱり眠れなかった。




幼い頃、入院していたときの悪夢のような光景が頭の中に入り込んできて、




あまりの苦しさにナースコールを押して同部屋の人を起こしてしまった。




それぐらい、苦しくて苦しくてたまらなかった。




夢だったはずだけど、リアル感が凄くて朝でも恐怖感が残っていた。




起きた時には冷や汗がべったり。






それと昨夜に初めて気がついたことがあった。




静かな真夜中の病院の中で、どこからか泣き声がずっと聞こえてた。




手術や死に対して怯えている患者さんだろうか?




それとも、この病院で亡くなられた方の霊の泣き声だったのだろうか?




でもあまりその泣き声を思い出せない。




そのことばかりを考えていたら、今日はあっという間に夕方を迎えた。




食事のほうはあまり気が向かず食べきれない。




病院食のあの少ない量で、だ。




明日はなんとか食べきらないと。






あぁ、でもまた今から眠れない夜が来るのだろうか。




いや今夜は眠れるよな、きっと....








11/17





昨夜も続いて結局眠れなかった。




そうとも知らずに朝起きたら看護士が採血にきた。




頼むから止めてくれ。しんどい、寝かせて。




と、あの若い研修医の先生に訴えて今日は簡単な検査だけになった。






しかし、今日も食事が思うように進まない。




ムリヤリ押し込んだら丸々吐いてしまった。




このままだと手術予定日、延びるかもなぁ...。




今夜から睡眠薬を飲むことになった。








11/18





眠れない。




食事が喉を通らない。




ただそれだけ。




家族以外の見舞いは追い返してしまった。




でも後悔はしてない。




せっかく来てくれても、荒んだ状態ではどうしようもない。




カーテン閉め切ってずっと窓の外を眺めてた。






それと今日、同部屋のお爺さんが手術だった。




どうだったんだろう。まだ部屋にお爺さんは戻ってきてない。




明日、研修医の先生に聞いてみよ。



12:31 病床日記 | コメント(0)

病床日記?~入院開始~

2008/11/27





ご無沙汰、偏狭です。






退院しました。




あまりにも暇だったために病室でつけていた日記帳。




でも途中から体調崩して書くのが本当に辛くて・・・。




ちょっと重くてシュールな内容もあるけど、公開したいと思います。






















11/13






夕方からの入院。




両親は仕事なので、姉の車で病院へ。




入院手続きは姉に全てやってもらって助かった。




一人だと何にも出来ない自分。




何とも情ないなぁ・・・。






病室は6人部屋でTVがベッドのすぐ横に一つ。でもTV見る予定はない。




ベッドが丁度窓際だったので景色が綺麗で心地よかった。








11/14





担当の3人の先生が別々に病室まできてくれて、簡単な挨拶と説明を受けた。




一人は外来担当医、もう一人は病棟担当医、そしてひよっ子の若い研修医の先生。




簡単な検査や問診などは全て研修医の先生がやってくれるらしい。




手術の説明をしてもらってから、簡単なスケジュールの確認。




堅苦しいな~とは思いつつも、若い研修医の先生がすごい話しやすい方でちょっとホッとした。






その後、看護士の方に『携帯って病室で使えますか?』と聞くと




「通話以外なら大丈夫よ。」ということらしいので・・・。




少々期待しながら『ノートPCも病室で使えますか?』と聞いてみると




「別に構わないけど、他の方にダメと言われたらデイルームへ行ってね。」




一気に気分上昇!(単純




姉に、明日の朝にノートPCと携帯電話を持ってきてくれるよう頼んでおいた。








11/15





朝は隣のベッドのオヤジに起こされる前に早めの起床。




しかし検査のために朝食は10時過ぎまでお預け。






だが、9時過ぎには昨日頼んでおいたノートPCと携帯電話を姉が持ってきた。




ラッキー!感謝!!




時間の流れるスピードがゆったりしていて暇なことが多かったから、正直かなり助かった。




ついでに気を利かせてくれたのか、碁盤も持ってきてくれた。




満面の笑みで「ジャーン!」と言いながら碁盤を差し出す姉。



いや、打つ相手いねーよ.....




同部屋のお爺さんにダメ元で碁打てるか聞いてみたけど、やはりダメらしい。






それに、せっかくノートPCを届けてもらったものの・・・



結局は検査、検査の検査続きでもうぐったり。




PCに触る元気は無かった。




今日はさっさと寝よう。


12:02 病床日記 | コメント(0)

告白

2008/11/10





私は小さい頃からずっと病を患っています。






この事はクラスメイトや知人には勿論、仲の良い友達にも話したことはありませんでした。




例外は一人、幼稚園からの付き合いで今も連絡を取り合っている親友だけ。




まぁ他に私の病気の事を知っているのは家族や親戚、主治医と学校の教員ぐらいですね。







今日までの10年と少しばかりの間、病気と付き合ってきました。




体育の授業は普通に受けれるし、外見上では何一つ健常者とは変わらないので




病気が原因で周りから蔑まれたり、イジメに遭ったり....ということは一切無かったです。







今では投薬治療だけ続けていますが、小さい頃は長い間入退院を繰り返していました。




その入院中にいろんな病気を持った子に出逢い、




そして仲良くなった子たちの沢山の死を間近で見てきました。







幼いながらに死を理解して、眠れない日々が続いたり




自分がそうなる時が来るのではないかと想像して、




吐き気が収まらずに何日も食を絶っていた時期もありました。




その頃ぐらいからだったでしょうか。




人と密接な関係を持って親しく付き合うことを避けるようになったのは。







無意識だったのかもしれません。




けれどいずれ来る永遠の別れというものを、幼い間にこれほど多く経験してしまった私は




人と親しい関係を築くことに強い拒否反応を示すようになりました。







小学校に上がったばかりの頃には、




病院の屋上から飛び降りてやろうと思ったこともありました。




心の支えになってくれるはずの両親は、




仕事仕事で平日に見舞いに来てくれるのは祖母だけでしたね。




休日に両親が来ても私は一言も発しませんでした。







そんな時に祖母が逝ってしまったのですから、




本気で屋上から飛び降りてやろうと思ってましたよ。




でも小学校入りたての当時の身長ではフェンスを飛び越すには余りにも小さくて、




フェンスの前に立ち塞がれたんですよね。







もしフェンスがもう少し小さければ、私はこの世に居なかったかもしれない。




フェンスに命を救われたのかもしれない。




冗談抜きで。笑







でもその頃から状況を重く見た母親が仕事を辞めて、毎日病室に来てくれるようになりました。




そして私の体の方も徐々に良くなっていきました。




今その頃の事を考えれば、長期の入院費用は馬鹿ほど高いだろうし




親もきっと苦しんで苦しんで苦しみ抜いて、ずっとずっと耐えていたのかもしれない。







そして小学校の中学年ぐらいからは週に一度の通院はあったものの、




普通に学校に通えるようになりました。







けれど人との接し合いではやはりどこか一歩引いた感じでいて。





それは中学校に入ってからも変わらず・・・むしろ酷くなっているようにも感じました。




表面上では上手く付き合っているのに、心の奥底には相手から目を背けている自分がいて。




一応友達と呼べる相手は沢山できたけれど、




どこかで不安を抱えてる自分がずっと私の体に住み着いていました。







友達との時間を楽しんでいるはずなのに目に見えない不安に襲われる、




そんなもどかしい状況を一変させてくれたのもまた、近くで支えてくれた家族であり友達でした。







『いつまでも側にいてやるから』





『別に気にすることないだろ、そんな細かいこと』





『いちいち悲壮感に浸るな!笑』







長い間悩みながら友達との時間を過ごしてきた自分を




近くにいた友達は感じ取っていたのかもしれません。




自分の為に真剣に怒ってくれる友達がいたり、相談にのってくれる友達がいたり、




冗談を言い合える友達がいたり、そんな些細なことが本当に嬉しく感じた。







今でもたまに子供の頃に経験した沢山の友達の死んでいく悪夢にうなされることもあるけど。




自分の周りを取り囲む人達がいるから“そのぐらい”へっちゃら。










MapleStoryで出会った友達も、一緒に遊んでくれる友達もなんら変わりはないしさ。




みんながいるから今を楽しみながら生きていける。







一歩一歩でもいいから前へと進むよ。





Going my way 我が道をいくよ






















えーと、なぜこんな話をしたのかといいますと・・・ですね。






急な話になりますが・・・(かなり前から分かっていたことですが




この度、その持病と決別するために手術をすることになりました。







このまま放っておいても命に別状は無いものの・・・結構負担もありますので。




そんなわけで少しの間、更新は停止いたします。




ご了承ください。



19:01 リアル | コメント(0)

In my bishop view.

2008/11/07





客 観 的 にみた聖魔








2次クレリック





効率求めるなら40~70までずっと提灯。




グループ狩りだと効率は下がる場合が大半。





レイス、クロノス系、ゾンビや軍営、サイティにソウルベアなども狩れるが、




効率では提灯が一番良いので結局提灯に戻ってくることが多い。








3次プリースト





85Lv~武器庫で巡回補助




90Lv~姫、というのは最早時代遅れ。




HP強化、シャイニングレイ先上げで姫orルディ地下を狩るのが一番効率的。




HP強化が足りないなら、APにHPに少しだけ振って後で振り替えするのもあり。




但し、振り替え時は1回でMP60前後低くなるので注意すべし。




HS先上げでDKにひっついての姫狩りも悪くはない。




が、周りに常にDKさんを呼べないならやはり姫レイ狩りが良い。





後半は105Lv~卵吸い、108Lv~骨龍吸いという方法もあるので




リスキーで効率の微妙な姫狩りより吸って上げた方が断然速い。








4次ビショップ





生命の洞窟クエストに同行してジェネシスを習得した後は永遠とジェネシス狩り、時々ボス戦。




効率だけをみるならずっとジェネシス狩りをしたほうが良いが、




金が尽きるのが先か、精神力が尽きるが先か、




自分の満足できるレベルに達するのが先か、の闘いになる。




ご利用は計画的に。










利点





・HSのおかげで83Lv以降は狩りにボス戦に引っ張りだこ。



それでも友達やギル員以外とは狩りたくないという人も多いのは事実。





・全てのボス戦に参加、対応できる。



ただしそれぞれのボスに応じた最低限のテクニックも必要。





・4次のジェネシス習得以降は他職に絶対負けない効率を誇る。



またそのおかげで拡声器にて金でジェネシストを雇おうとする人も多い。





・HS人形としての優秀な使い道がある。




ただし戦闘員+HS人形のグループの場合、



HS人形が吸えるレベルに達していないときは経験値増加量は1,1倍。









欠点





・ボス戦ではルート権争いとは無縁。



聖弱点のボス戦でもかなり厳しい。





・テクニックがないとボス戦に呼ばれない。



相手の攻撃パターンの熟知とその対応、ディスペルにおける反応速度。



グループ員を死なせない動き方、自分も当然死なないように。





・飽きやすい。



これが一番痛い点。








これはあくまでも客観的的な意見です。




私自身の中で反発、反論したいところも多々あるものの




これがいろんな人に聞き、いろんな場所で見た客観的な聖魔の特徴なのは間違いないです。






















ここからが主観的意見、且つ本題になります。






友人が聖魔を始めるということで、いろいろと育成方法に対して話し合ってたときのこと。






“INT特化の聖魔って何Lvから姫に攻撃当たる?”




・・・違う違う。




そうじゃないだろ。







“予定では40Lvから提灯、60Lv後半からDKと姫狩り、



あとは姐御吸い→骨龍吸い→4次してジェネ狩りする予定なんだけど”






( ゜Д゜)




安地(安全地帯)でHS掛けてるだけで成立している狩場がある、




という時点で可笑しいとは思うのですが。






簡単に吸って上げられるという点が他職から見た魅力に映り、




聖魔を育てようと思うキッカケにでもなるのか?







ヒールレイ狩りのシビアさ





一瞬の判断ミスやラグで墓を落としてしまうようなあのシビアさを




是非とも3次のうちに体感してほしいのですけども。






慣れるまでは文字通り墓の嵐、慣れても簡単にポンポン死ぬヒールレイ狩り。




斬り賊が姫ソロで時給11mを叩き出している中で




聖魔では150LvDKさんと組んでも時給7m、




ソロでも時給6mが限度だった姫MAPでのヒールレイ狩り。






(今でこそミニダンジョンに人が流れたから多少は確保しやすくなったものの、




 当時は姫MAPを確保するのにもひと苦労でした)







あの苦労を経験した上でジェネシスを使えるようになってほしいなぁ~




と勝手ながら思うのですが、どうなんでしょう。






4次スキル:ジェネシスにしか目がいかない人が聖魔育成を始めたら、




その過程は出来るだけ短く簡単に手っ取り早く!




という風になってしまうのはある意味当然の流れなんでしょうね。







攻撃技術あってこその補助技術だと考える聖魔の私に、




吸い上げプランを立てている友人が質問したとしてもですね・・・




やっぱり彼の期待通りの答えが私の口から聞けるとは思えないです。




というわけで、別の人に聞いてくださいo(_ _*)o










一つのミスが致命的になる狩りを数十、数百時間も続けてきた聖魔の感覚では




安地でふんぞり返っているだけで充分だった狩りとは別感覚のボス戦でアタフタして、




まともに動けずに簡単に死ぬような聖魔さんは甘っちょろいとしか言いようがないのです。






使い手によって楽にレベル上げをできる職にも、




厳しい狩りを強いられる職にもなるのが聖魔なんだろう。




それは利点にも、時として欠点にもなる。






その欠点は、補助聖魔としては




致 命 的 といっても過言ではない気がする。





とは言ってみても、やっぱり古い考え方とか言われそうなので




この辺でやめときます....



23:50 メイプル全般 | コメント(0)

聖魔育成休止

2008/11/06





突然ですが、聖魔育成を休止しようと思います。







目標に向かって一直線に全力で駆け抜けていって




最後はバテバテの状態でゴール(目標達成)するのではなく、








“遠回りしてでも自分の思うようなやり方で進み、気付けば目標に手が届いてた”





という道を歩むのが私が抱いている理想であり、私の思う窮極なのです。




それがムリならすっぱり諦めます。




苦労せずに達成できる目標に意味はないけど、ストレス溜めてまでやり続けたくは無いです。






しかし今までに幾度となく“聖魔であるが故に”問題がいろんな形でふっかかってきました。




正直疲れました。







正直こんなコトを自分の口から言いたくはないのですが、もうジェネシス撃つのに疲れました。





HSを掛けて回るのに疲れました。





聖魔でいることに疲れました。





周りの声を気にすることに疲れました。








ジェネシストがジェネシス撃たずして如何にする!?




聖魔がHS掛けずして如何にする!?




・・・。





・・・そんなわけでしばらくの間、聖魔は休憩させてやりたいと思います。




資金難という問題も多少ながら影響していますけどね。










装備を売っちゃったり、ということは今のところ考えてはいません。






しかし今後の道がはっきりと見えて、




今とは全然違った方角を向いている道を往くことに決めたときは




聖魔の装備如何もどうなっているかは分かりません。







でも装備売っちゃったら、今のメイプルの経済面を見る限り




装備を再び買い戻すことは不可能になるのでこれからじっくり考えてみたいです。







本音を明かすと、ランキング入りを最大の目標にずっとやってきたので




中途半端なところで諦めるのはイヤだったりするのですが。






社会人プレイヤーの方で月に云万の金を注ぎ込み、




ホーンテイルのネックレス強化も終わらせた聖魔さんの話を聞きました。






その方は、160Lv代で魔力1250超えを達成して・・・




骨龍もすでに9割を超える確率で1撃で倒しちゃうんだとか。




ちなみに骨龍1発確殺には魔力1295らしいです。







しかし今の私は160Lvを達成したものの、魔力は焼きそば大を使って1050。




200Lvまでいっても上の例の社会人プレイヤーさんには追いつくことはムリなのです。




無課金生活を始めた私と火力馬鹿のブルジョア社会人を比べてしまったら、




金が全てを決めてしまうような浅はかなゲームだったのか、メイプルは!




と憤りたくなります。







このまま聖魔でプレイを続けるとすると




骨龍1発のブルジョアと骨龍2発の貧乏人の俺、という・・・




大きな大きな壁に悩み続けることになりそうで、




聖魔の活動を続けていくことで、膨らんでいく恐怖と不安を消し去ることができません。







お前の聖魔に対する熱意は所詮その程度のものだったのか?




と言われても今の私では言い返すことができません。




散々、聖魔からの愚痴を語ってきて最後はこの様。







「悩むぐらいなら辞めた方がいい」




そう言われてスッとしました。




その言葉をずっと待っていたのかもしれませんね。




一度、考え込むのは辞めてナチュラルにいきたいです。









長ったらしく書きましたが、要は





聖魔疲れた!





この先も不安!





ちょっと別の方向性見つけたいな♪








みたいな感じです。



00:00 メイプル全般 | コメント(0)

今まで出会ったみんなに感謝

2008/11/05







復刻記事です。





実際は2008年11月の出来事です。













あまりの険しい道に挫折した者がいる。






常識に感化され、今やなんの価値もない石ころになってしまった者がいる。






他愛もない一言に傷付き、自分の全てを投げ出してしまった者がいる。






強靭な心と肉体を持って、一歩でも前へ前へと歩み出した者もいる。










さあ、アナタはどうしたい?






アナタのしたいことを見付けて、その道をまっすぐに進めばそれでいい。






















無事に・・・・・・






160Lvを迎えることが出来ました。




160.png










思えば長い道のりでした。







160Lvを手前にして本当に狩りするのが億劫になった時に支えてくれた友達がいました。






効率云々気にせずに、4倍時間の最中にもメイプルについて語り合った友達もいました。






自分のことより常に俺のことを気にかけてくれて






時には笑いあい、時には悲哀を共有し、時には渇を入れてくれた友達もいました。






160Lv-回想その1







次々と実装される新システムやアイテムに圧倒されて、






先の見えない混沌によって生み出されたプレイヤー格差。







語弊があるかもしれないけど、






その格差のトップにいた聖魔としていろんな不幸に合ったり、嫉妬を買ったりしました。






そんな時代のなかでも常に「普通」に接してくれる友達が本当に大きな支えになりました。






160Lv-回想その2







過去を思い返せば、いくら語っても足りないぐらいです。






ただ、ひとつだけ。






これだけは言わせてください。















ありがとう。




23:11 メイプル全般 | コメント(0)

新しい伝説の始まりの扉に手を触れた

2008/11/03




昨日






家帰ったら相棒が壊れてました。




相棒から放たれる異臭、部屋全体を包む焦げくさい臭い。










あいぼぉぉぉおおおおおお






動けよ、相棒!なんとか言ってくれよ相棒!!




※相棒とはPCのこと







そんなわけでまた家族共用PCを使わざるを得なくなりました。




最近の画像はフロッピーに入れてあるので万事OKなのでその辺は大丈夫。






















160Lvを目前にして、ちょっと気になったことがあって





“メイプル 160Lv到達”でググってみますと・・・




160Lv到達を区切りにそのキャラでの活動を停止されている方が




非常に多いように見受けられました。






私自身、160Lvまで到達できたらどうするか....実を言うとその答えはもう出ています。




次を見据えて目標も定めています。




“目標”と簡単に言っても、実際は長い間夢見ていたデッケー目標なんですよ。






でもその目標をここで言ってしまうと、




これからのプレイがその目標に縛られてしまいそうなので敢えて言いません。




それに、あとで勝手に目標を変更することも可能ですからね。






とりあえず、聖魔で残りの余命を楽しむことにしますか。




そして、メイプル初心者の頃から夢見ていた壮大なる目標に向けて.....HAHAHA




楽しみだ。






年内に達成できれば最高だけど、手術入院という大きな壁があるもんだからね。




でもその目標の壁は毎日高くなるものですから・・・




なるだけ早めに達成したいものです。






あ~目標がなにか察した人もコメントで言ったりしないように。笑




23:07 メイプル全般 | コメント(0)

飽き性ではなく短期集中型

2008/11/01





ども、偏狭です。






記事を全部消してさっぱりした心境です。




ホント、あれは黒歴史でしたよ・・・。










~最近の流れ~






精神面、時間的に余裕のある日に2・3時間真面目に狩ってガッツリ稼ぐ!




その後3日程は30分程度のIn時間でチャットやフリマ巡り、ボス戦をして気分転換♪




それで英気を養って、後日にまた2・3時間真面目に狩ってガッツリ稼ぐ!








ずっとこんな感じですね。




どうも煮詰めると嫌になります・・・。










それに一部のギルドメンバーとの間で、




MPK・横狩り・狩場放置についての意見の対立もありギルドの存在が重荷になっています。






マスターには建て前の理由を立てて、近いうちに脱退・・・しようかな、と。




下手したら追放になるかもしれんね、どうも身内ギルドの雰囲気があるようですし。




どうも利己主義の連中相手だとムカッと来て吐き出したくなるんだよなぁ。







土日に5時間も6時間もメイプルでハっちゃけてる人ってどんな精神状態なんでしょうか....




土日なんて狩場は空いてないし、横は来るし、トラブルの拡声器もたんまり。







正直、みんな気疲れしないですか?






最近は土日に時間空いてても、メイプルは多くても狩り2・3時間で切り上げて




あとはDVD見るか、寝るか、食うか・・・ぐらいでしょうか。




特定の人がいればダラダラチャット見ながらフリマ回ったりするんだけれども。






自分の場合は学校の特徴・特長も影響して、基本的なイン時間は平日昼間がメイン。




やりたいことがあるうちはSDTのある6時、6時半頃にインしたりすることはあるけれど。




おかげで狩場には困ることは無かったし、DVD見ながらゆったり狩りも出来た。






そのぬるま湯環境も相俟ってか、土日の喧騒がウザったるくて仕方ないんです。




今は割り切るしかないんだろうけど。






















閑話休題






最近、メイプル内の友人知人の引退が頻繁に起きています(?)。




TENVI移住者も結構多くて、録も残しておいても仕方ないだろうと大半の人を消していって




友達登録の人数も当初の半分程度まで減ってしまいました。




引退している友人でも消せない名前もいくつかありますけどね。






こういうのをなんていうんでしょうか、飽きからくる引退が多いんでしょうか?




飽きて別ゲームに移っても同じ事の繰り返しのような気もしますけど。







アラド戦記に移住した友人は、




本家韓国のアラド戦記“Dugeon&Fighter”の運営会社がネクソン社に変わることが




正式発表されたらしく、




アラド戦記の日本運営会社のハンゲームがいつネクソン社に乗っ取られるのかと




戦々恐々らしいですけどね。笑







思えばメイプルも住みにくい世界になってしまいましたよね。




ゲームの中身が変わっていったのならば、




それに合わせて自分も変わっていかないとダメなんだろうけれど。




いくら順応しようと思っても追い付かないように感じます。




近頃は特に。






オンラインゲームは定期的なアップデートを行わないとユーザーが飽きて離れてしまうんだろうけど




それにしても今年はいろんな出し過ぎなんじゃないかな、と。






ギャラクシーグローブや邪悪な戦士な靴(攻撃付与の靴)みたいな




ハチャメチャな能力のモノを出すわ、




白の書や混沌だすわ、




新職業:海賊出すわ、




ミニダンジョンに廃人御用達マップを出すわ、




課金でマスタリーやスキルブックが手に入るわ、




挙げ句にはメーカー実装して既存強化品の総崩れを起こしちゃったりして。






一つ一つで見たらどれも良さそうなものにも見えるけど




(ギャラクシーなんかは除いて)




1ヶ月程度メイプルから離れたら浦島太郎になってしまうんだから困りものです。






でも目まぐるしい程のこの変わり様は確かにユーザーを飽きさせないためにはかなり有効かと。




ネクソンもいろいろと言われてるけど、頑張ってると思いますよ。




ホントに。



23:56 メイプル全般 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。