02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

WBCとOC

2009/03/28





IN ラウンジ






後輩(♀)「○○さんって休日とか何してるんですか?」





んー...いろいろ。







「たとえば?」





最近はよく図書館行ったりしてるけど。




行き詰まったときにはスクーターで遠出したりしたりしてるよ。







「えー、何アピってるんですかww」





・・・は?







「うち彼氏いますからw」






・・・







勘 違 い す ん な タ コ









はいはい、皆さんこんばんは。偏狭です。




3月上旬に開催されたワールドベースボールクラシック、先日無事に閉幕しましたね。




生で見れたのは2次ラウンド緒戦のキューバ戦だけでした。




ちょっと残念。






1次ラウンドでの韓国相手のコールド勝ちに始まり・・・




s-uporg2114132s.jpg








1次ラウンド、2次ラウンド、結晶トーナメンと通して5回も対戦したとか。




k.jpg








韓国も韓国で、日本戦のときだけ太極旗持ち出してきて挑発してたり。




taikyoku.jpg








日本も日本で・・・・・・まぁ。




中島のゲッツー崩しだけど、これで1塁がセーフならたぶん守備妨害とられてたと思う。




でも見ててちょっとわらた。




nakaji-ma.jpg





最後は危なげながらも新守護神?のダルが締めて試合終了。




-dull.jpg





韓国のメディアとか見てて思うけど勝ったら買ったで相手を侮蔑して、




負けたら言い訳・ケチつけをしてるようにしか見えないんだよね・・・。






・WBC 韓国悪ノリ「イチロー暗殺Tシャツ」なんと球団公認!




・WBC 試合後マウンド上にまた韓国国旗を立てるパフォーマンス




・さて韓国メディアが相変わらずな件




・デッドボールを受けた韓国人が、内海投手に謝罪要求











閑話休題、




とりあえず今日で春期講習が終わりました。




明日から自由が手に入る・・・!




アイムフリーダム!アイムフリーダァァム!





で、明日から早速...某・百合のアノ人と吉本新喜劇見に行く予定にしてます。




今や渦中の陣内智則さん、生見学してきたいと思います。








jinnai.jpg





陣内さん、出ないかもしれないけどね・・・。










で、まあ本題




先日、学校側で催された大学説明会と合格座談会に参加しました。





関西大学、龍谷大学、佛教大学、池坊短期大学、立命館大学、京都産業大学の




以上六校の非常に中身の濃い内容でして、




今まで自分の頭の中で抱いていた大学のイメージががらりと変わるほどに




良い影響を受けることができました。




説明会後に行われた合格座談会の内容が霞んでみえるほどに。




いや、これが決して誇張表現なんかではなくて。






今まで幾度となく身近にいる現役大学生の間の抜けっぷりというか (すいません・・・)




遊びっぷりを目にし、耳にしていただけに




ぷらぷらと大学4年間遊んで過ごして行き当たりの企業に就職するぐらいなら、




本当に自分のやりたいことを早いうちに見つけて




その道の専門学校に進んで手に職をつけた方がどれだけ良いことか!




と今までずーっと思っていました。





それだけに、やはり大学進学の道を視野に入れること自体に拒否感を覚えることもありました。





どーせ俺の場合は大学に行けたとしても、




遊び呆けた挙げ句に就活でこけて人生終わり\(^O^)/




なんてことも十分考えられ・・・いやなんでもない。





夢も抱かずに何事にも冷めて




常に手の届く範囲のところで物事を考えてしまうような人間なので、




しょうがないといえばしょうがない。







おk、なんかずれてきた。 明会の話に戻します。




それで大学の話をいろいろと聞いてとても驚いたのが二点、




専修の希望選択肢の多さとその濃い内容。






各大学ごとにそれぞれ特長を持ったいろんな学部があり、




その学部内の多様な専修の専門分野一つ一つにも特色があり、




そして一般教養を幅広く学びつつ専門的教育科目の受講が可能・・・と。




思ってた以上にすごい勉強しやすそうな環境じゃないですか。




とてもびっくらコイータ。






もしも専門学校を目指したとしても




一度その道への進学決めてしまえばそう簡単に後戻りすることはできないし、




焦って高校までの知識だけで自分の専門分野を決めてしまえば後悔するかもしれない。




疑問の残る選択肢を選ぶよりかは、




幅広い可能性を持った大学へと進学して将来を見定めた方が良いのではないだろうか。





大学説明会以後、そんな思いが心の中で燻るようになってきました。




一年前に今と同じ考えにいたっていれば、




今頃希望校も決めて受験科目を絞って勉強できていただろうな・・・とちょっと後悔。







各大学の説明の中でも一番目を引いたのが、関西大学の文学部でした。





関西大学文学部では





・学部一括入学


・二年次の専修選択


・三年次からテーマ・プロジェクト





の新カリキュラムを実施しており、




志望校選択のときから焦らされながら専門分野の選択を迫られることもなくて、





実に素晴らしいカリキュラムだと思いました。




一年次は基礎を固めながら各専修の特色を理解するための入門講義を受けて、




自分の関心と照らしあわせた上で進むべき専修を時間をかけて選択する・・・




という正にカカ、C.ロナウド、メッシを3トップに布いてるような贅沢な布陣。




高校二・三生の真理を突いているな(`・ω・´)




第一、ここまで大幅なカリキュラム改革をやるとかどんだけ力入れてんだよ・・・。






あと少し気になったのは関西大学2010年4月開設予定の健康文化学部と




立命館大学の2010年4月開設構想中という新学部、スポーツ健康科学部(仮称)。




あーやっぱり国公立含めてオープンキャンパス見に行かないと、




選択肢が多すぎて絞るに絞れないですよね。





極論、オープンキャンパス行かないで志望校決めるなんて有り得ないわけで。




というわけで、四月下旬にあるオープンキャンパスにはできるだけ参加したいなと。




今は勉強どうのこうのよりもそっちに興味がいってます。




スポンサーサイト
02:41 リアル | コメント(2)

そんなこんな

2009/03/22





世の中、全てが平等




全てが平等に不平等




そんなこんな





排除される若者たち―フリーターと不平等の再生産排除される若者たち―フリーターと不平等の再生産
(2005/04)
不明

商品詳細を見る










朝夕の冷え込みはまだまだ春浅きの感じがいたしますが、




季節は確実に動いてる気がします。




皆様いかがお過ごしなのかなのか?







どーも。




テンションが超然低い偏狭がお送りいたします。





言うなれば“デスノートを初めて使って、かなりやつれてる夜神月”みたいな状態。




うん、ものすごい伝わりにくい。




こんな状態。






ネタ切れ










最近になって気付いたことなのですが、ほぼ毎日のペース(?)で昔の記事に




“web拍手”をいただいております。




戸惑いもありつつ、やっぱり素直に嬉しいです。




この拙いブログにも拍手をいただけるなんて、言葉に表しようがありません。




この場にて厚く御礼を申し上げます。




コメントをくれている方々にも感謝。





ブログをやっている方ほど、共感してもらえることだと思うのですが






・コメントをもらう



・web拍手をもらう



・他のブログで紹介される



・アクセス数が伸びる



・リンクをしてもらう






といったようなことが思った以上に力になります。




いや、これが本当にモチベーションアップの非常に大きな一因なんですよ。




些細なことでもコメントもらえれば嬉しく思います。




応援、賛同、共感、批判、批判、批判など何でもござれ。




ただし記事に関係のないコメントは、




場合によっては削除させていただくこともありますのでご了承下さい。




スパムコメント抜きにしても、コメント欄内での下らん煽りや中傷や一言会話のやり取りなどなど。





・・・なんだか自分がコメントくれくれ君の様にも見えなくもないな。




そのつもりはないのでご勘弁下さい。




とりあえずは、これからも初心を忘れずにやっていければと。






モチベーション保つためにもうひとつの要素がコレ。




訪問者数の大多数がこんなもんです。





訪問者リスト








最近はちょっと・・・逆にモチベーション下降するだけなのであまり見ませんが。




記事の内容が内容だけにしょうがないと言えばそりゃそうなんだけど・・・・・・




予約投稿など活用しつつ、もうちょっと更新率上げるよう努力します...orz



















20090321182818





oi...




“散らかってる部屋”の域を完全に出てるだろ・・・常識的に考えて・・・








20090321183041.jpg





“汚部屋”の域だぜ・・・もう少しで“ゴミ部屋”まで昇華するだろこれ・・・






足の踏み場がなくなるまで部屋の汚さに気付かないのは、




やっぱり“灯台下暗し”というやつでしょうね。(違




そろそろ掃除しないとな~という気分になることも当然あるものの、




パッと自分の部屋を見てみると





「汚すぎるだろ、これ・・・。




この部屋を一から片付けるとか無謀すぎるだろ・・・常識的に考えて・・・」





で思考終了。




どうしろと...?






22kkc.jpg





なんつーか、かめれおんも紛れてるし。









というわけで、今日は大掃除で一日潰しました。





使いもしないXPのエアダスターでのほこり除去をしてたら、咳きが止まらなくなったり。




TVの裏から賞味期限が去年6月のパンが見つかったり。




コンセントの束を整理してるときに漏電して、一瞬意識飛んだり。




ペットボトル突っ込むだけの安物の加湿器にカビが生えているのを発見したり。




刺激的ってレベルじゃねーぞ.....
















順番が逆なような木もするけど、ここ最近の近況を。




死ぬほど忙しい。




ホントはそれほど忙しくないハズなんだけども




周りの皆が暇そうなので相対的に見て忙しいんだと。




そういう錯覚。






そして2月一杯でバイト代が入らなくなったので、無駄使いが一切できなくなりました。




特に食生活への影響が顕著。




母親が昨年夏から大学事務(大学内生協)に転職したので、




特にこの季節は死ぬほど忙しいらしくて夕飯すら貧相。





朝ごはん→バナナ



昼ごはん→ウイダー



夜ごはん→麺類



間食→珈琲、ポテチ






そんな感じで過ごした1ヶ月でした。




昼ごはんウイダーとかどうみても苦学生。




でもあながち間違いではないから困る。






結果



身長180前半、体重60kg前半から体重が夢の50kg前半へ。




がりがりとかいう話ではなく、単に筋肉が落ちただけなんですが。




そう、ただ運動する時間が無いだけ。




決して言い訳ではないです。(たぶん





運動しない・できない→ごはんが貧弱→筋肉がた落ち→(以下無限ループ




どうしろと、この状況。




たぶん今は猫の方が量食ってるはず。




憎いね、こんちくしょう。





20090322144807.jpg


















最近、欲しいもの



→i-Pod




今現在所有しているi-Podは早くも2台目なんですが、




半年程度しか使ってないのに音質が頗る悪くなってきた。




最早雑音並み。




で、まあ半年しか経ってないしi-Pod本体ではなくイヤホンが逝ったんだろうと判断。




すぐに電気屋に出向いて店員さんに




「とにかく音質の良いやつでリーズナブルなやつないですか?」と。




勧められたのがSHE9700(?)






お値段12600円




たけぇ(((゚д゚ ;)))




けど感度良好、音質もやや低音寄りだが良質、音漏れも気にならない。




そして何より店員に強引なほどのすすめで購入。




pandora.gif



※gifなので携帯注意





buy or die だ!




みたいな。そんな感じ。







前のイヤホンは中域でまとめてたのですが、




高音の曲だと耳キンキンな上に低音がスカスカだったのでまあ良い買い物したと納得。




帰宅後に早速新品イヤホン装着してi-Podで聞いてみると...









何だよ・・・この雑音。






\(^q^ )/




逝ってたのはどうやらイヤホンではなくi-Pod本体の方らしい。




無駄な出費に、無駄な時間浪費。




バイトしてないからもう金がナインジャー




この調子では次買うのはi-Podではなく安物のウォークマンになるかな...




最悪、4輪の免許費用に貯めてる金を切り崩してi-Pod買うか。




でもウォークマン買うにしても、そこから更に有料ダウンロード代がいるのでさあ大変。




PCの某・動画サイトから持ってきても良いんですが、




何しろそれだと音圧はあれどもデジタル臭いので好かんのですよ。




そこだけはどうしても妥協できない。




どんだけ贅沢なんだよ、俺。




ちなみにi-Podの1台目は友人に貸して...そのまま紛失したとか。




それ以来、人に物貸すときはあげる覚悟。




もしくは適当な理由で断ったり。




許してね^q^




決して煽りではないんです。




だから許してね^q^




17:36 リアル | コメント(4)

日進月歩

2009/03/17





全国のモテない皆さん、こんにちは。




モテてるよ俺!っていうそこの方、さようなら。




毎度どーも、偏狭です。






ここ最近は、ホントにいろいろありました。




良い方にも悪い方にも。









とりあえず近況ー




3/27までは学校の方の春期講習(午前) と予備校での授業(午後) があるので




予定も糞もない毎日。





けれどもバイトはなにもやってないので楽といえば楽。




というか正直バイトやってた頃の方が体力的にきつかったような、そんな感じ。






ただ、夜帰宅してからも




頭が疲れているようでテレビを見ていても、考えることでさえ鬱陶しくてすぐにぷちん。




ずーっとストレスを溜めたままで、やり場のないストレスをどうすることもできなくて




猫を相手に癒しをもらう。




20090316103015.jpg





でも何か物足りなくて、何かしたくて、でもしんどくて。




親のPC禁止令を破って、親が居る目の前でPCの電源へと手を伸ばす。






親の方へと目をやる。




一瞬目があったものの、そのまま本に目を戻す父親。




(いわゆる、黙認ってやつか・・・。)




PCの画面に目を戻すと、見慣れない文字が目に飛び込んできた。












「ロックが掛けられています。

パスワードを入力してください。」








!?(゚〇゚;)マ、マジッスカ...















(-ι_- || 〒 ||  ククク,,,,















?ヾ( ̄0 ̄;ノ ......お...おおお親父、アンタの仕業か!















(-ι_- || 上手いこと引っ掛かりおったわい,,,,















"o( ̄ヘ ̄;)。o0○(コ、コロス…)















(-ι_- || 。o0○(ヤッテミナ,,,,)

























閑話休題、




2月にあった他校で受けた模試の結果が返ってきました。




以前からそれとなく第一志望に書いていた地元にある某・国立K大学の判定結果。









今回初めて! 「C」判定もらいました!! ・゚゚・( д)・゚゚・






小さな成長、でも確かな一歩。





目に見える結果が出ないとやっぱり苦しいし、やる気もどんどん削がれていくから




こういう目に見える、形ある前進っていうのは自分にとってもかなり大きかったです。




C判定ぐらいで喜んでると、そのうち蹴落とされそうですけどね (‘A








でもね、




今までずーっっっとD判定しかもらえてなくて......




万年D判定だと思ってて、「国立に行くなら遠方の大学しか無理だな~」




と半ば諦め&自信喪失気味だったのでかなり嬉しかったです。






それに、自分には分不相応のネームバリューばりばりの大学だったので




停滞気味だった勉強も、また少し気力回復しました。






問題は現代文。




一応俺は文系なんですけど、古文・漢文は別としても




現代文ってこつこつやっても中々伸びないじゃないですか。




せいぜい伸びるのは記憶系の漢字ぐらい。




でも漢字は配分少ないので伸びても限界がある。






担任曰く、




「理数はコツコツやってると右肩上がりで成績上がるけど、現代文は横ばいやからなぁ・・・。」




「でもその代わり、伸びるときがグヒューンって伸びるから頑張れよっ」







とのこと。




まさしくその通りというのか、模試の結果だけで言うとここ半年SS60前後でずっと横ばい。




自分では得意と思ってるだけに国語で点数とらないとかなり厳しいんですよね・・・。




グヒューンって伸びるにはどれぐらいかかるんだろ・・・。





てゆーか、専門のための勉強もしなくちゃ・・・・・・何からやればいいんだか。
















今日、実家に帰ってる母親から




由紀ちゃんと憲吾君が京大受かってんて~(´∀`)



とか




夏美ちゃんは大阪芸大行くらしいよ~(´∀`)



とか




心太君は京産行くんだって~(`∀´)



とか。




そんな親戚とご近所さんの進路の話をあれこれと電話越しに聞かされました。




親戚には賢い子がホント多いのですよ。






それだけに...




“それに比べてあんたは・・・”





ってことを母親が暗に示しているようにも感じてしまうのは何故なのか。




以心伝心ですよね、分かります。






苛々募らせながらも、ハイハイそれは良かったねと適当に聞き流していると...




続け様に母親が





“あんたがどこの高校に通ってるか聞かれてな~。




困ったから笑いながらごまかしたわ、オホホ”





ですってよ。




ああ、やっぱり俺はこの人の子供なんだなと切々と感じました。




だから俺ってひねくれてんだ、ってね。





それにしても他に言い方ってもんがあるだろうよ。




第一、本人にそんな話を聞かせるものなのかな...







あー俺、将来絶対道を踏み外しそう。




道を踏み外す勇気、全く必要のない勇気。





道を踏み外す








でもいっそのこと道を踏み外して墜ちてしまった方が楽にも思えるようなそんな感じ。




ギリギリの綱渡りをしている状態なら尚更。




地に足が付いてない状態ほど怖いものってないと思うんですよね。











さて、ブログ更新に時間つぶすよりもアラド戦記の方でストレスバーストしたいので





そろそろ切り上げます。




ちなみに姉は彼氏と旅行に行ってて、土曜まで帰ってこないようなので




その間はPC使い放題っぽいです。




オンゲやるにしても、早朝か夜になりますけどね。





アラドでは女ガンナーが実装したらしいので、さくっと作ってきます。





w-gunner.jpg





それではまた後日。




03:12 リアル | コメント(2)

卒業式

2009/03/13





ハロォウ!








元々視力は良くなかった俺ですが、今年に入って更に視力がガクンと落ちて




教室の真ん中辺りの席でも黒板の文字が見えないぐらいヒドくなってきました。




しかし、眼鏡が嫌いなので授業中以外は裸眼で過ごしています。




そのせいか無意識に目を細めていることがあり、




よく相手に「怖い」だの「なに怒ってんねん」とよく言われるようになってしまった最近の風景。






「なぁ、怒ってる?」




別に怒ってないけど。




「いや、怒ってるやん」




だから怒ってないって。




「いやいや、どうみても怒ってるし。」




カーY(>_<、)Y






となって、結局は怒ってしまう偏狭です。




最近、段々と存在自体がレア化されてる気がしないでもない。




でもない。












それはそうと、もうすっかり卒業シーズンですね。





うちの高校では先日、高校すぐ近くの某・短期大学のホールにて卒業式が執り行われました。




そんな中俺は、生徒会的な関係もあって在校生代表としての送辞の役を担わされまして、




ほんの数週間前から二年生徒会員らで齷齪しながら書いていき、




担任に助言などもらいながら準備していて




万端の状態で当日を迎えたわけですが...




20090313132212.jpg








当日-朝-





準備兼ねて7時前には家を出なくてはならなかったものの、




自室にある目覚まし時計はテレポートスキルを習得したらしく




朝起きたときにはベッドから数m程離れたところに転がってました。




時計を拾い上げ時刻を見てみると










AM 8:15




.../(^O^;)\




血の気が引いた。




眠気もすっ飛んだ。




恐らく人生最大の失態。




式はAM9:30




タクシー呼んで、急ぎ着替えて会場ホールに着いたのがAM9:20過ぎ。




担任に一発叩かれて所定の位置に付き、どうにか送辞を読み切りました。







もうね、出来は最悪でした。




卒業生は凡そ100名程とかなり少ないんですけど




保護者含めると会場は満杯状態、緊張でがっちがちでした。




中学時代も生徒会書記やってたので、




大人数相手のスピーチ(?)とかは慣れていた筈なんですが




カミカミな上に声が若干震えていたりと、見事なあちゃー(ノ∀`*)具合。




リハでは完璧だったんだけどなぁ...





20090313132817.jpg







しかし声を震わせながら読んだ送辞を、卒業生・保護者らが違った方向に勘違いしたらしく




泣き出してる人がちらほら・・・あ、あるぇー? ( ・3・)




もしかして俺演技派ですか、そうですか。




一応俺、極度の口下手で聞き上手としてのイメージで通ってたんですけど。




式後には学年部長に「たまげたもんだなぁ」との誉め言葉(?)を頂いたりしました。




ありきたりな誉め言葉なんざいらんから推薦くれよ、




なんて口が裂けても言えない。








そして、式終了後の夜






卒業生の中にはバスケ同好会で御世話になった人も数名居たので、



強制的に打ち上げにお呼ばれ。




大袈裟にバスケ同好会とはいいつつも、試合の方では無勝全敗でした。




まあそれなりに楽しかったですけどね。




小中学での部活では本当に“勝つための練習”しかしなかったので、




そんな自分にとってバスケ同好会はいろんな意味で新鮮でした。






中学時代の陸上部での夏休みなんかは地獄でしたからね。




練習は朝7時から




盆前に1週間の山篭り鉢伏合宿休に駅伝合宿




休みは2日だけ




とか本当に泣きそうでした。




まあその苦しみがある種の充実感であったような気がしないでもない。






でも同年代で陸上続けてないのは俺だけですけどね。




今も陸上続けてる奴らは名門校に入って全国駅伝にまで出ていたりと、完全に負け組気分。




都大路では家からも近いので、応援に行って話したりしてるんですけどね。




そいつらの話聞いてると自分が惨めで惨めで。




ああ、ネガティブネガティブ。






で、まあそのバスケ同好会の打ち上げで、




先輩方へのお礼を込めてみんな(とはいってもほんの数名)で即興で色紙書いて渡したり。




20090313083021.jpg






焼き鳥食ったり、芋焼酎呑まされたり、トイレで寝げろしたり。




気がついたときには既に朝、自宅の炬燵で寝てました。




なんていうか、久々に1日があっという間でした。






しっかしバスケ同好会もこのままでは、




4月から入ってくる新入生をムリヤリにでも入れないと




人数足りなくて同好会解散なんですけどね。




でも退学などで飛ばされて入学してきた奴らの方が、




運動神経の良い自信家が多いので他のメンバーは新入生よりもそっちに期待してるみたい。




俺はそういう奴とはちょっとやりづらいんですけどね...




現メンバーでも年下のやつがタメで話してきたり、




トイレで煙草吸って停学もらったりする奴もいるので、どっこいどっこいかもしれませんが。




一見ただの不良ですけど、根はいいやつなので楽しいことに変わりはないです。




ただ・・・毎日こいつらと付き合うとなると厳しいですけど。






でも春の大会を終えるともう新3年の大半は抜けるようだし、




恐らく俺らの代でバスケ同好会は最後みたい。




寂しくないようで実は寂しかったり。




受験終わったらまたお遊びでもいいからやりたいな。




できれば勧誘の方も。




13:37 リアル | コメント(2)

偸安禁ず

2009/03/04





毎度、偏狭です。




月日の流れは早いものでもう三月ですよ、三月。




なんて言いつつも、よくよく考えればまだ今年はふた月しか過ぎてないんですよね。




道理で早く感じられたのか、とふと溜め息が漏れそうです。





毎朝教室に行くとイヤでも目に入ってくる...




“参考書と睨めっこしている人達”にせっつかれて




漸く私自身の態勢も受験モードに入ったものの、




受験時期はまだまだ先なのでやる気がいまいち出ないのが現状です。




正直なところ、早く月日が過ぎていってほしいのが本音です。






しかし今は課題に真剣に向き合い、




丁寧に一つ一つ処理していかなくてはならない“段階”なのでしょう。




その“段階”を終えて、そしてまた次なる課題..




次のやるべきことが目の前にふっと姿を見せてくれるのだと思います。




課題を処理して安堵と充実を感じられれば、それがまた明日への活力となります。





girudo.jpg








それが全て




気が狂うほどに




まともな日常









結局、生きることはその繰り返しなんでしょうよね。




しかし実際には一々考えるまでもなく、




様々な課題(難題?)が次々と降りかかってくることもしょっちゅうです。





でもやる気さえあればどうにでもなります。




所詮はやる気が全て。(たぶん









詰まらない話は100m横に置いといて。




つい数週間前まではそろそろ春がやって来そうなぽかぽか陽気で、




関東では春一番もやってきたとか。




こういう季節の変わり目になると、決まって冬が名残惜しく感じます。






世の中に絶えて桜のなかりせば




春の心はのどけからまし







そんなことを思っていたのも束の間、




連日の寒日で身も心も冷え切りそうです。




三月になっても気温は下がりっぱなしですもんね。




天気予報見ても未だに1℃前後とかが当たり前な日々。




毎日鍋食べたい気分です。





それに加えて風の強さも勢いを増しているようで、




一日手袋するのを忘れただけで手全体がひび割れ状態...




気がつけば血だらけになっていたり、と乾燥肌には堪えます。




水仕事は疎か、手を少し洗うだけでもひぃってなります。




冗談抜きでね...痛いのなんのって。




就寝時用の手袋まで用意した程です。





あ~やっぱり春よ来い来い、早く来い




..ふぅ....冬へのあの名残惜しさは何処へやら。






少し続きます....


>>続きを読む・・・
19:00 メイプル全般 | コメント(5)

Never to return

2009/03/01





予定より早く、予備校通いの生活がいよいよ始まりました。




もとい、とうとう始まってしまいました。




とりあえず予備校に通うまでの話からします。






最初に、予備校に入る前にクラス分けの試験があります。




(全国には様々な形態の予備校や塾があり、




 一概に入校・入塾試験があるわけではありません。




 授業形式ではないところも多く、




 そういう予備校・塾ではほとんど入るときの試験は無く




 あったとしても力量把握の為のものぐらいだと思われます。)





まずこの試験でコケると痛い目を見ると聞いていたので、




一応その試験に合わせた勉強もして無事に上のクラスの方へ入校。




とはいっても二クラスだけしか無いのですが。




(編入試験も定期的にある模様)





boy05.jpg








俺が通ってる予備校では多人数の生徒を相手に講師一人が見る授業形式で、



センター・一般向けのコースが軸です。




まず初めに一つ言っておくと、基礎が固まっている事が前提で授業が進められるので




最々最低限の話として基礎固めは必須の様です。




まあ一々質問して授業中断してしまえば、周りはたまったもんじゃないだろうし




当然といえば当然のこと。






基礎固めから始めるならマンツーマンで見てくれる塾やカテキョが一番良いと思う。




それ以下なら知らん。




とりあえず教科書を見とけ、ぐらいしか。







先輩方に聞いた話によると、




自己推薦の準備等は予備校側は放置プレイ状態らしいので




その辺は学校の方でやらないとダメらしい。




まあこれも当然の話ですね。




それと、授業後に居残って勉強するのはあまり良いとは言えないんだとか。




要は長いこといれば良いってもんじゃねーよ、とのこと。




家帰って落ち着いた環境でやる方が捗るような気もする。




でもその辺は個人の感じ方にもよるのかな。






俺の場合、




高一・二年の範囲ですら発展問題になると筆が止まってしまうほどに酷い頭なので




周りがのらりくらりしているこの時期が、




現役合格と浪人との瀬戸際だと思ってます。




今まで二年間怠けて遊び呆けた分のツケは今のうちに返さないと後悔する。




絶対に。




ただ何となくそんな気がするだけ。






極端な話、




先の苦と今の苦、どっちを選ぶのかっていうそれだけです。








繰り返す。




今が瀬戸際、




周りはノン臨戦、




未来の苦労を今背負う方が断然楽、




今の欲は未来の膿、




これらを考えれば選択肢は一つ。





“欲を棄てろ”





internet.jpg







まあ受験以外にしても何か目標を達成するためには




避けては通れない道なんだろうな、と。




抜け道があれば誰も苦労しないし、してない。






高校大学一貫のとこで、




エスカレーターで大学に上がれちゃうような高校に通ってる人は




どうするんでしょうかね。





そういう人達の中には..




余り勉強してそうには見えないんだけど、




なんだかんだで良い点数採っちゃう人とかをよく見るので端から見ると羨ましい。




ほら、ピーさんとかピーさんとか。




いやきっと理解・飲み込みスピードが速いっていうだけで、




ほんとは影で勉強してるんだろうな...




でもよく聞く話だと、



一貫の高校行ってる人の多くは更に上のレベルの大学を受験するのだとか。




今より更に上の大学って...ほんと上を見たら限りなしですよ。




11:07 リアル | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。