10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

時代は終わる

2012/11/11





鼻水がやばい。






もう冗談にならないほどやばい。




ぼーっとしてると鼻水がたらーっと垂れてくるぐらいです。




クレヨンしんちゃんのボウちゃん並みですよこれは。




仰向けで寝ていると鼻水は止まるものの、鼻が痛くなってきます(´;ω;`)




もうこれ花粉症とかいうレベル通り越して病気なんじゃないかと本気で思う。




・・・けどたぶん花粉症。




毎年この時期だけ鼻炎になるのでね(´・д・`)






ちなみに花粉症はI型アレルギーにあたるのでAIDSにかかれば治ります。




もう中南米辺りのお店でAIDSもらってくればいいんじゃないだろうか。(真顔




でもほんとにAIDSになっちゃうと抵抗落ちて簡単に癌になったりするみたいだけどね。






癌細胞ってのは日々体の中で生まれているのですが、




マクロファージやら何やらが毎日それを食ってくれてるので癌にならずに済んでるそうで。





なのでたとえばグロテスクな絵を貼りまくった部屋で過ごすと精神がやられて抵抗が落ちてきて、




簡単に癌になったりするそうですよ(;゚Д゚)!




人間っておもしろいもんですねほんと。







いまはとりあえずティッシュを鼻に突っ込んでブログ書いているんですが、




別に鼻炎のことを書きに来たわけじゃないです。





ちょっといまブログ周りしててショウーkunnさんのブログを拝見していたんですけど、




なんだかもうめいぽ辞めるような雰囲気になってますね。






この人は昔っからずっと有名なランカーでしたよね。




昔っていっても、ほんとに昔。





100Lvあるだけでも高レベルっていわれてるような時代で、




そんな頃からずっとブログ書いてまさにみんなが雲の上の存在のように見ていたきがする。





当時は160Lv前後の人でも時給3%とか言ってましたからね。




風さんですよさんやショウーkunnさんなどなど、




200Lv達成者の価値としては今とは比べ物にならないぐらいだと思う。




最近はずっと、あえて問題になるような発言ばかりして物議を醸していましたけど





>ファントムさん半年ぐらいの間ですが、結構楽しめました。
 
>やはり楽しいのは過程であって、手にいれたあとには色あせました。
 
>ただ、目標にたどり着いたときの、一瞬の達成感だけはいい気分でしたね。
 

>半年間本当に、お疲れ様でした。








このへんの文章なんかには共感するものがあってなんだかしんみり。




なんでも考えてる時は楽しくてそれで満足してしまうもの。




考えていたことを実際にやってみてもそこまでの感動は得られなかったりする。





何をどうしたっていつかは狂って壊れて消えて行く / 楓に繋る椛に映える夜合









欲望は目的を目指しながらにして、




同時にそこに至る過程を出来るだけ引き延ばそうとします。




いわば目的と過程の意味が逆転するということであって、




目的は消費の過程を楽しむための手段の位置に置かれるものです。




欲望が満たされるにつれて快楽そのものが逓減して、ついには苦痛にまで変質してしまう。




これほど嫌らしいこともそうそうないかと思います。







柔らかい個人主義の誕生―消費社会の美学 (中公文庫)柔らかい個人主義の誕生―消費社会の美学 (中公文庫)
(1987/03)
山崎 正和

商品詳細を見る







しかしこの人まで居なくなってしまうと、




いい意味でも悪い意味でもめいぽっぽに話題を提供してくれる人がみな消えちゃうことになるんじゃないの。





またとんでもないことを言う人が出てきて、





「めいぽは平和だなー」なんて言える日が来るといいですけどね。





話題になるうちはいいけど、




めいぽが大人しくなっていってみんなに忘れられるようにして消えていくのだけは勘弁。





何年経っても「おっほ、まだめいぽ続いてんのか(;゚Д゚)!」と笑えるように




いつまでも健在して欲しいなぁーと、3次元に逃亡した僕は思うのでした。





前も言ってたけど、




お金と時間と気力さえあればまたバリバリめいぽやりたいですからね笑






あと個人的にリンクを張った落合さんの記事は個人的殿堂入りだと思うのです。




そんなこんな。





スポンサーサイト
22:09 メイプル全般 | コメント(0)

不退転の覚悟、最後の逃げ道は自衛隊

2012/11/03





お金が空から降ってこねーかなー・・・




と病んでる毎日の偏狭です。






そういえばこのブログ、とうとう開設から11月で4年になるようで。




見返してみてもくっだらねーことばっかり書いてありますが、




昔の自分の状況を考えれば、専門2・3年生あたりになってから同年代の友達も急激に増えて




少しずつ社会人として適応できるようになってきたのかなー、なんて。。





実際は社会人としてっていうのは別問題で、




ただ単に人間関係の距離感が分かってきたっていうだけの話なんでしょうけどね。




4月に就職なのでなんか社会人らしくならねば、と変に意識してるような気がする。




ただ就職っていったって3月頭にある国家試験の受からないと意味がないんですけどね。




もし落ちたりしたら内定取り消しかも。





国家試験の合否発表が3月末にあるので、




引越し等の兼ね合いもあり、すごい忙しないことになりそうです。









話変わりますが、専門学校最終学年である我々3年生はこの時期試験続きです。




なかでも模擬試験などという厄介なものがあるんですよね。





なにが厄介かっていうと、難易度は国試より数段高いクセして




試験結果を教室に貼りだすという公開処刑を行ってるんですよねー毎回。




しかも科目ごとの点数まで出ちゃってます、これ。





ちなみに僕の成績はというと、




教室では優等生キャラのくせに真ん中よりもちょっと上程度の順位。




まぁ順当にいけば国試受かるかなー?っていうライン、可もなく不可もなくって感じですね。






それでですね、




クラスの中には鍼灸師 (針とお灸) の免許持ちの方も多くおられるわけです。




もちろん良い方ばかりなんですけど、中には自分が資格持ちで多少勉強ができるのをいいことに




高卒組の勉強できない子のことを小馬鹿にしてるような人もいるんですよ( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ




その偉ぶってる人が今回の模試結果で高卒組から下克上をくらって成績順位逆転されまして('∀`)




うわぁ...これはお互い気まずくなるんじゃないの...みたいなね。




ま、僕は別に関係ないからいいんですけどね。




でも教室で威張ってた人が少しは大人しくなってくれればいいね。






試験結果を貼りだすっていうのは確かに競争意識が芽生えていいとは思うんですけど、




ちょっと勘弁してほしいなぁという気持ちも少なからずあります(´・д・`)





特に今回は...いつも勉強の面倒をみていた子が国試合格黄色信号ぐらいのやばい点数を取っていて・・・




ほんとどーしたもんかと。







でも全体で見れば1/5ぐらいは国試合格黄色信号です。




保護者向けの封書物のお便りに




「今年は国家試験の難易度が上がるだけでなく、




 例年より学生の意識が低い事もあり、非常に厳しい予測がなされています」




なんて書かれてるぐらいです笑




ぶっちゃけ今年はほんとやばいですもん。




なのに危機感ない人が多いっていうね。。。。





でもね、




その成績やばい人の中にも根は真面目な人も多くいるんですよ?




しかし所詮一般社会では底辺クラスの専門学校なので




いくらやっても出来ないって人がいるんですよねー。






うちの学科は基本仲が悪いので...笑




成績の上がらない人を炊きつけたり、クラス全体を引っ張っていこう!・・・




みたいな人は皆無です。




みんなドライで自分が良ければそれでいいかなー、的な。




とりあえず普段仲いい人ぐらいは面倒見てあげればいいのにって思うわけですよ僕は。





今回の模試で最下位だった子は友達は多いんですけど、




ずっと一人でもがきながら勉強していて・・・





で、今回の結果を見て「俺、今年無理やったら留年せんと自衛隊いくわ」




といってました。悲壮感がやばい。




そしてうちの学科、クラスのチームワークの無さがやばい。




やばいやばいって連発してる僕のボキャブラリーの無さがやばい。




いや、でもほんとこっちまで泣きそうになるよ。




僕は一人の子の面倒を見ているので必死なのでこれ以上は正直(ヾノ・∀・`)ムリムリって感じ。







あークズばっかりよーほんと。




そんな愚痴を少年野球のメンツで飲み会やった時にボヤいてたら




「そんなん言うたらどこの大学にだってクズみたいな連中はおるよー」




だとさ。





僕自身が「専門だから・・・」って卑屈になってるだけで、




実際はどこにだってクズはいるんだろうねぇ。。





自分のこと棚に上げといて、っていつもなら文に挟みますけど




正直クラスをみていて自分は違う、こんなんやつらとは違うって思ったので敢えて最後までストレートに。





なんか書いてて胸糞悪くなってきたので終わります!




そんなこんなの近況でした。




00:29 リアル | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。